夏になると海やプールで水着を着る機会が多くなります。サーフィンやマリンスポーツでドライスーツを着る場合でも着替えをすることがほとんどです。このような際に気になるのは、他人の目に触れやすい脇のムダ毛です。水着を着る季節になる前に脇脱毛をしっかり済ませましょう。

水着を着る前にできる脇脱毛の方法

水着を着る前に自分でできる脇脱毛方法を紹介します。

【方法1】カミソリ

脇毛処理で1番手軽な方法がカミソリです。カミソリはドラッグストア、コンビニ、スーパーとどこでも購入ができて価格が安いのですが、お肌を傷つける、カミソリ負けを起こす原因になります。せっかく水着を着るのに皮膚が傷ついてしまっては嫌ですよね。カミソリで脇脱毛をする時には慎重におこないましょう。

【方法2】毛抜き

毛抜きで脇毛を抜く方法は、時間がかかるので根気が必要です。埋没毛になることもありますし、毛穴が開くトラブルもおこるので注意が必要です。1回抜けばしばらく脇毛は生えてきませんので水着を着るには助かりますが、お肌への負担は大きい脇脱毛方法です。

【方法3】除毛クリーム

クリームを塗ってしばらく待つだけで毛が溶けていくのでとても手軽ですが、皮膚の表面のムダ毛を溶かすだけなので、すぐに脇毛は再び生えてきてしまいます。お肌が弱い人や敏感肌の方はクリームの成分が合わないという心配もありますので気を付けましょう。

【方法4】ブラジリアンワックス

ブラジリアンワックスをおこなう前には、脇毛を少し伸ばしておく必要がありますが、1回処理すると10日~14日間脇脱毛効果が持続するので水着を着る前に最適です。旅行で海やプールに行く場合でも、出かける前の日にブラジリアンワックスで脇脱毛をしておけば、旅行期間中は脇毛処理をしなくても気兼ねなく水着を着ることができます。痛みがあるというデメリットがありますが、自分でできる脇脱毛の中では効果が長く続くので助かります。

自己処理方法の比較

処理方法 価格 効果 手軽さ
カミソリ 1000円以下 すぐに生えてくる
毛抜き 数百円 しばらく生えてこない ×
除毛クリーム 1000円以下 すぐに生えてくる
ブラジリアンワックス 3,000~4,000円程度 10日から14日ほどもつ

水着を着る前にしっかりと脇脱毛をしよう

脇のムダ毛を自己処理する人も多いですが、すぐに脇毛が生えてくる、それに肌の状態によっては黒ずみが目立つなどのトラブルが起きやすくもなります。水着で脇を露出したとき、剃ったあとがボツボツしていたり、赤く腫れていたりして女性として恥ずかしい思いをしないよう、しっかりと対策を行っておきたいですよね。

そのためには自己処理ではなく、新しい毛が生えてこない方法の脇脱毛を考えることが大切です。何度も海やプールに遊びに行く人にとって、その都度脇の毛を処理するのはとても面倒なことだからです。

【サロンやクリニックがおすすめの理由】

光脱毛や医療レーザー脱毛で脇脱毛を受けておけば、こういった手間から解放されるのはもちろんのこと、水着になった時誰に見られても恥ずかしくないような脇でいられるようになります。特にレーザー脱毛は永久脱毛効果もあるので魅力的です。

お店で脇脱毛を行う手順について

水着を着ることを考えて脇脱毛をやってみたいと思ったら、エステサロンやクリニックの口コミや評判、公式サイトを見て情報を集め通いたいお店を探してみましょう。脇脱毛をやろうと思いながらも、初めてだと手順も分からずに悩み続けて、そのまま結局何もせず自己処理を続けるという事も少なくありません。

まずはカウンセリングから始まります

脇脱毛はサロンやクリニックどちらでも大まかな手順に差はありません。基本的には気になるサロンを見つけたら、ホームページや電話を利用して、無料カウンセリングの予約を取ります。

ここがポイント!
そして、予約した当日にカウンセリングを受けると、スタッフに施術の流れの説明をしてもらえるので、そちらを聞いた上で契約をするかどうかを決めます。

脇脱毛だけを契約したいならはっきりとその旨を伝えて構いませんし、ワキ脱毛以外も少し考えたいなら一度持ち帰って違うサロンに出かけるのも良いでしょう。

契約が完了したらいよいよ施術開始

水着をツルツルのお肌で着られるようなるために脇脱毛をおこなう時、前日までに脇の毛を電気シェーバー等で剃っておきます。施術は着替えて行う事が多いので、用意されているものを着用すれば問題ありません。

【脇脱毛施術の流れ】

脱毛する場所にジェルやクリームが塗られ、脱毛機器によってレーザーや光が当てられるので、後は施術が終わるまで待てばいいだけです。終了後はジェルが拭き取られて着替えて待合室で待ちます。脇は範囲が狭いので脇脱毛施術はあっという間に終わります。

そして、お店によってはスタッフと話し合い次の予約を取り帰宅します。予約はなるべく施術後に取るようにしておかないと、水着を着る時期までに計画的に通いたいと思っても希望の予約日、時間が取れない可能性もあります。

脇脱毛以外にも水着の時脱毛が必要な部位

水着を着るには脇脱毛だけではなく、他の部分も脱毛しておく必要があります。それは

  • デリケートゾーン(ビキニライン)
  • 背中

を脱毛しておくと綺麗に見えますし、自信をもって水着を着ることができます。脇脱毛コースは価格が安く設定されており数百円で回数無制限で通えるお店もありますが、他のパーツはそれなりの値段がします。

水着を着る時楽になるので最近では全身脱毛プランやハイジニーナ脱毛を契約する人も増えていますが、それは自分のお財布と相談して決めるといいでしょう。

水着を着るまでにキレイにするにはいつ開始すればいい?

光脱毛は12回、レーザー脱毛は6回ほどかかる

サロンでもクリニックでも脇脱毛は1回で綺麗になるものではありません。ツルツルのお肌にするには回数を重ねる必要があります。夏に綺麗な脇で水着を着るには、その前にサロンの光脱毛では12回ほど、クリニックでは6回ほど脇脱毛を受けておく必要があります。

完了までの回数には個人差がありますので、これ以上必要な方もいますがこのくらい受けておけばワキ毛が生えていても産毛になっているでしょう。

【脇脱毛は期間が長くかかります】

脇脱毛は毛周期に合わせて通っていくので、だいたい2~3カ月に1度お店で施術をおこないます。サロンで12回受けるには約2年、クリニックでは1年の期間が必要となるので、水着を着る時期を考えると早めに脱毛へ通いだすことをおすすめします。

海に行く人は脇脱毛をする日にちを注意しましょう

サロンやクリニックでおこなう脇脱毛は、安全を確保するため店舗によって様々な注意事項が決められています。中には、1週間以内に海に行く予定がある人は、脇脱毛施術が受けられないという項目もあります。

これは施術後に水着を着て日焼けをしてしまうことを避けなければならない、また肌トラブルを予防する目的もあるのです。肌を守るため、予約時やカウンセリング時にしっかりと自分の状況を相談すると安心できるでしょう。

安全に脱毛を行うために脱毛処理の前にやるべきこととは

脱毛前日にムダ毛は処理しておこう

銀座カラー、ミュゼプラチナム、キレイモなどのエステサロンでは水着を着る夏が近づくと脇脱毛を始める方が多くいますが、その時に表面の毛を剃るようにいわれます。

なぜムダ毛をしっかり処理してから脇脱毛を受ける必要があるかというと、それは施術を受けるときに毛が邪魔になるからです。エステでのムダ毛処理では光を使った方法を行います。この処理では毛の黒色に反応する光を使います。

メモ
毛の色に反応する光は毛根を破壊するためのものなので、表面の毛がじゃまになりやすくそれを防ぐために剃るのです。

業者の脱毛処理で毛を剃るのはなぜか

サロンでの脱毛処理の前に剃る理由は処理をする時に問題が起こるからですが、もう一つ気になるのが自分で対応をする問題です。表面の毛を処理するのは自分でおこなう事になっていて、一応お店のスタッフにも頼めますが追加料金がかかることがあります。

ムダ毛処理は施術を受ける少し前に行ったほうがよいため、その影響でこのような自分で前日に処理をする形になっています。お店を利用した脇脱毛処理を自分で毛を剃ってから受けるのは、業者の利用する機械を安全に利用するためです。ムダ毛処理をする機械は毛の黒色に反応する光を使うので、表面にある毛に対しても反応をしてしまいます。

そのため、もし表面にムダ毛が残っていた場合は、その毛の部分に熱が集まって皮膚が火傷することになります。今利用できる脱毛の機械は安全性が高いですが、それはこのような処理をする時の問題への配慮をしているからです。サロンの脱毛機器についてこちらで紹介しています。

施術時間も短く効率的。エステサロンの脱毛機器

脱毛サロンと予防接種の注射

予防接種の注射をしたらそのあとで10日はサロンで脱毛ができません。これは注意事項にも書かれているので、10日間はおとなしくして次の脱毛を待ちましょう。

予防接種の注射で体調を崩す人もいます

予防接種の注射を受けることは、体質的なことが関わっていて、体調を崩す女性もいるので、その時期の脱毛はしないということです。インフルエンザの予防接種を受けて、その後に熱っぽさを感じる人もあれば、何も感じない人もいます。

予防接種を受けると、インフルエンザに対する抗体を体の中につくります。こうした時期であるからこそ、なにかトラブルがないように、脱毛サロンではアナウンスをしています。無理に脱毛をして、皮膚の問題が出てきたり、体調を乱してはいけないので予防接種の後には脱毛はお休みになります。

予防接種の後は脱毛関係なく安静にすること

予防接種を受けたあとは、しばらくは脱毛とは関係なく安静にするように心がけることです。冬になると風邪をひきやすくなりますが、人ごみの多い中ではやはりインフルエンザのことも気になります。

インフルエンザの予防接種を受ける人は多いですし、冬の時期には体調管理をいつもよりしっかりと行う必要があります。自宅へ帰ったら手洗いとうがいをして、バスタイムで体を温めるようにします。生姜湯を飲んだりして内側から温めて、風邪にも負けない丈夫な身体にしておくことです。