脇脱毛は、エステサロンや、医療機関で施術を受けることができます。また、家庭用脱毛器でも施術は可能です。

両脇の施術時間は一回10分程度で終了します

脱毛サロンなどで行なう光脱毛やIPL脱毛は、機械を使用した方法です。お肌へのダメージが少なく、効率的に施術を行なえるのが特徴となっています。サロンなどで使用している機械は、一度に光を当てることができる範囲が広いため、短時間で施術を終わらせることができます

両脇の施術時間は、一回につき10分程度です。サロンで脇を施術する場合は、事前にシェービングを行なってから開始します。

自分では届きにくい箇所にまで、確実に光を照射することができるため、美しいお肌に仕上げることができます。脇の施術は、低価格で行なっているところも多くあるため、お得に施術を受けられる可能性があります。

低価格で満足度の高いワキ脱毛に通うならこちら

初めての方はまずは、カウンセリングから初めてみよう

初回のカウンセリングは無料となっているのが一般的なため、初回に相談してみても良いでしょう。カウンセリング時には、搭載している機械の説明なども受けることができます。

毛穴の黒ずみなどもケアすることができるため、無駄毛の処理だけでなく、美肌効果も期待することができます。完了から逆算をして、1年から1年半前から施術を開始することをおすすめします。

脇脱毛をした後には保湿を忘れずに

脇脱毛は定番の脱毛箇所なのですが、季節によっては露出しやすい部分なので気をつけたいこともたくさんあります。それは保湿をすることです。

施術をする時にはクリニックやサロン側でもジェルを塗ってから機器を使ってレーザーを当てていきます。見た目にはそれほど変わりはないのですが、施術をした後の肌はかなり乾燥をしています。これはレーザーなどの熱を直接肌に当てているからです。

乾燥している肌は施術をしてもらえない事も

脇脱毛をする時に保湿をするというのはあまりイメージが湧かないかもしれませんが、濃い毛が多いので痛みも強く感じやすいです。潤っているとその分痛みも軽減できますし、何より肌に水分量がある方が脱毛効果もよりよくなるのです。

乾燥しやすい方は特に気をつけておかないと、サロンによっては施術をしてもらえない事もあるので注意しておきましょう。

ラップを使ってパックをすると更に水分たっぷりの肌になります

保湿と言っても難しく考える必要はありません。お肌に使っている化粧水を脇の方まで使ってあげるというのでもいいでしょう。さらに効果を上げたいのであれば、ラップを使ってパックをしてみましょう。何回かしっかりと行う事で段々と脇もぷるんと水分たっぷりの肌になっていきます。

定番の脇脱毛は価格も安くできるところが多いです。クリニックやサロン側でも十分保湿について注意があります。

施術の前後だけでなく普段から水分量を保てるように脇も肌の一つとして丁寧なケアを続けていく事で、快適に脇をつるつるの無駄毛のない状態にしやすくなります。

無料カウンセリングとは何をするの?

脱毛サロンでは、実際の契約を行う前に無料カウンセリングというものをします。これは電話かインターネットで予約する必要があり、営業時間のうち1時間ごとに予約がとれます。

この無料カウンセリングとは何をしているのかというと、大きく2つに分かれます。

なんでも聞きやすい雰囲気で不安を解消

まず1つがスタッフから脱毛の特徴であったり、それぞれのコースの内容などの説明があります。その後、説明が終わるとお客さんから気になる点などを質問していきます。

この無料カウンセリングは通常スタッフとお客さんの1対1で行われるので、なんでもざっくばらんに聞きやすい雰囲気です。

脱毛サロンに通っている人は多いのでインターネットなどでもいろんなことが分かりますが、実際にスタッフに聞くと実は違った、というようなこともあります。不安に思うところは契約する前に解決しておきましょう。

無料カウンセリングは本当に無料で気軽に受けられるものです

無料カウンセリングという名の通りこのカウンセリングにはお金は発生しません。ただし、この中で契約に進む人が多いので厳密に言えばカウンセリングは無料ですが、もちろん脱毛の施術そのものにはお金が発生します。

無料カウンセリングとは何をするのか、と初めての人は不安になってしまいますが特にそのような必要はありません。持ち物も特に準備するものもありませんので、当日契約する気がなくてもひとまず行ってみて問題ありません。

永久脱毛なら全く毛が生えないのか

医療機関やエステサロンで気軽に脱毛できる時代となりました。マシンの性能がよくなり、低価格で利用できるようになってきたからです。

一度で終わらない脱毛の施術期間について

専門機関で施術をうけることで、ムダ毛処理のときに起きる摩擦や刺激によって、埋もれ毛になる、毛穴が炎症を起こす、肌が黒ずむといった、肌ダメージを回避することもできます。

ただ、施術は1回きりでは終わりません。毛周期という毛が生えるサイクルに合わせて、数カ月おきに施術を繰り返す必要があります。

施術する部位にもよりますが、医療機関での施術の場合は、1年から1年半、エステサロンの場合は1年半から3年ほど、施術期間がかかるといわれています。また、その期間を終えれば、全く毛が生えないのか、というとそうではありません。

医療機関とエステサロンでは永久脱毛には違いがある

永久脱毛できるといえるのは、医療機関で行われる施術のみです。エステサロンで行われている施術は、永久脱毛できるとはいえず、減耗できる、ということにとどまります。全く毛が生えないというわけではありません。

また、永久脱毛の定義も、全く毛が生えないというわけではなく、最後に施術を行ってから1ヵ月後に生えてくる毛の割合が2割以下である、ということになっています。産毛のような毛さえも生えてこない、というわけではないのです。

施術に対する満足度は個人差があります。ムダ毛の処理が楽になった、産毛のような目立たない毛になった、という程度でも満足できる人もいます。施術しても、全く毛が生えてこないというわけではないことを知っておく必要があります。