脇脱毛の施術は、2ヶ月に1回程度のペースで行っていく事が一般的です。現在の施術は、成長期の毛穴にしか効果がなく、休止期や退行期の毛穴には効果がありません。

その為、何度も施術を繰り返す事で、より多くの毛穴に施術をしていく事になるのですが、この際、効率的に施術を行う為には、毛が生え揃い、成長期の毛穴が多くなった状態で行う事が有効です。

脇の場合、毛周期は2ヶ月から3ヶ月の為、2ヶ月に1回程度の施術をしていく事で、効率的により多くの毛穴に対して施術を行っていく事が出来ます。ただ、ある程度の毛が減ってくるまでは、2ヶ月に1回の施術が有効となってきますが、毛が減ってくると、生え揃うまでの時間も長くなっていく事になります。

その為、毛の量が減ってきたら、経過を見ながら、施術の間隔を長くしていく事が一般的です。ですから、脇脱毛を始めて、最初のうちは、2ヶ月に1回のペースで、徐々に毛を目立たない状態に変えていき、毛の量自体が減ってきたら、経過を確認しながら、施術を行っていく事になる為、施術完了までの期間は少し長めに考えておく事がお勧めです。

脇脱毛の施術は、最初から最後まで2ヶ月に1回というペースではない事が一般的です。