脇脱毛は、サロンによってキャンペーンを行なっているところが多くあるため、掛け持ちをすることでリーズナブルに施術を受けることも可能です。

予約が取れず期間が空いてしまうなら掛け持ちもおすすめ

掛け持ちをする場合の注意点は、きちんと毛の周期に合わせてサロンに通うことです。具体的には、約2ヶ月ほど施術から期間をあけましょう。

エステサロンなどで使用している光は、黒い色素に反応するようになっています。そのため、成長期の毛に働きかけることができるからです。

ひとつのサロンでも、脇脱毛を完了することはもちろん可能ですが、人気のあるサロンなどは予約が希望通りにとれないこともあります。必要以上に期間が空いてしまう時などにも掛け持ちはおすすめです。

サロンの雰囲気、価格や効果を比べてみることもできます

また、毛の休止期に脱毛を行なうサロンも存在しています。月一度施術を受けることができ、冷たいジェルを塗らずに施術を受けることができます。

成長期の毛に働きかけることができるサロンと、休止期の毛に働きかけることができるサロンに通うことも可能です。脇の脱毛は、他の部位を開始する際の参考にもなります。幾つかのサロンを掛け持ちすることで、それぞれのサロンの特徴が分かります。痛みの度合いやサロンの雰囲気、価格や効果を比べてみるのも良いでしょう。

低価格高品質でおすすめの脱毛サロンをチェック

脇脱毛の当日に気を付けること

脇脱毛をする時に気を付けるべきことがあります。

これを知っておかなければ、脱毛を受けることが出来なかったり、脱毛後肌のトラブルを起こすことがあるので注意が必要です。

まず当日は、電気シェーバーで脇のムダ毛を剃っておくことが大切です。なぜならムダ毛が残っていると、レーザーや光を照射する妨げになることがあるからなのです。

そのため必ず、前日もしくは当日に脇のお手入れを行いましょう。

脇脱毛後のに注意すべきこと

脇脱毛の後にも注意することがあります。その一つが、当日はなるべくワキに汗をかかないように過ごすこと、そして脇に刺激を与えるような制汗剤を使用しないということにあります。

脇脱毛をした後は、脇の肌は非常にデリケートです。そのため汗をかいて細菌繁殖をするような機会があると、脱毛した部分が感染してしまうこともあるのですね。

また制汗剤などの刺激はとても強いため、避ける必要があります。また当日は湯船に入るもの禁物です。お風呂というのも清潔にする場所なのですが、湯船のお湯は綺麗なものではありません。

そのため、湯船には入らず、シャワーのみで過ごすと良いでしょう。

アフターケアにも細心の注意を払おう

脇脱毛をする時には、その後の過ごし方で、脇の肌の安静を保つことが出来るかどうかが決まります。

そのために肌の安静を保つためには、刺激を避ける、また感染の機会を避けるということを心掛けることが大切です。せっかく行う脇脱毛なのですからアフターケアにも細心の注意を払いましょう。

一定の間隔で脱毛サロンに通えば綺麗な脇にする事が可能です

カミソリでの処理で出血したり黒ずみになることがあります

ムダ毛が多い人は日頃からお手入れを小まめにしておくのがマナーです。特に衣服からはみ出る脇のムダ毛は不衛生な印象を与えてしまう事があります。

一般的にカミソリを使用して処理しますが、デリケートな部位なので、赤みを帯びたり、出血してしまう事もあります。

毛の量が多い人は処理しても数日で黒いポツポツが目立つ様になります。短期間で何度も処理している内に色素沈着を起こして黒ずみになる人もいます。

保湿用のケア用品が数多く売られているので、適切に使用すれば、ある程度は症状を抑える事ができます。

肌質に合わないケアは止めて脱毛を始めましょう

しかし高額なケア用品でも肌質に合わないと、思う様な効果が得られ無い事もあります。この様な脇のムダ毛に関する様々な肌のトラブルは脱毛する事で解決する事ができます。

いくつかの脱毛方法がありますが、脱毛サロンでの施術は低料金で済ませられるので、気軽に利用する事ができます。中でも光方式による脱毛は痛みや刺激を殆ど感じる事なく処理できるのが特徴です。

ムダ毛には毛周期があるので、成長期に合わせて2ヶ月から3ヶ月の間隔で通う事になります。この間隔には個人差があり、計画的に施術を受ける事で高い効果を得る事ができます。脱毛サロンは店舗も多く、WEBを利用して簡単に予約をする事ができるところがほとんどです。

急な予定の変更にも臨機応変に対応する事ができるので、効率的に進めていく事ができます。脱毛サロンなら短期間でムダ毛の無いツルツルの肌を獲得する事が可能です。