脇脱毛は、サロンによってキャンペーンを行なっているところが多くあるため、掛け持ちをすることでリーズナブルに施術を受けることも可能です。掛け持ちをする場合の注意点は、きちんと毛の周期に合わせてサロンに通うことです。具体的には、約2ヶ月ほど施術から期間をあけましょう。

エステサロンなどで使用している光は、黒い色素に反応するようになっています。そのため、成長期の毛に働きかけることができるからです。

ひとつのサロンでも、脇脱毛を完了することはもちろん可能ですが、人気のあるサロンなどは予約が希望通りにとれないこともあります。必要以上に期間が空いてしまう時などにも掛け持ちはおすすめです。また、毛の休止期に脱毛を行なうサロンも存在しています。

月一度施術を受けることができ、冷たいジェルを塗らずに施術を受けることができます。成長期の毛に働きかけることができるサロンと、休止期の毛に働きかけることができるサロンに通うことも可能です。

脇の脱毛は、他の部位を開始する際の参考にもなります。幾つかのサロンを掛け持ちすることで、それぞれのサロンの特徴が分かります。痛みの度合いやサロンの雰囲気、価格や効果を比べてみるのも良いでしょう。