脱毛をおこなう場合、最初に脇脱毛から始める人が多いのですが「脇脱毛って痛いの?」と心配な方もいると思います。エステでの光脱毛、クリニックでのレーザー脱毛やニードル脱毛の痛みについて見てみましょう。

脱毛の種類別、脇脱毛の痛みの強さ

脱毛エステの光脱毛は痛いの?

ミュゼプラチナム、銀座カラー、キレイモ、シースリー、エタラビなどのエステでおこなわれている光脱毛は痛みが少ない特徴があります。光脱毛による脇脱毛の口コミを実際に見てみても『痛い感じはしなかった』という感想を持つ方がほとんどです。

光脱毛の光は、太い毛や濃い場所には効果を感じやすいので、vioやワキは痛いと感じる方もいます。特にIラインは粘膜に近いため、痛みが強くでる場所なのです。脇脱毛も、痛みに敏感な方は刺激を感じることもありますが、耐えられないほどの痛みはありません。

また、最近の光脱毛器による照射は、痛い思いをしないようにするためにどんどん新しい製品が開発されています。

【無痛の光脱毛もある】

特に痛みの少ない光脱毛は、ディオーネで取り入れられているハイパースキン脱毛です。ハイパースキン脱毛は、お肌にとても優しいので子供でも痛い思いをせず手軽におこなえる脱毛方法で、無痛で光脱毛の施術をおこなうことができるのです。

このように光脱毛による脇脱毛は痛みが少ないというメリットがありますが、脱毛の効果もレーザー脱毛に比べると弱いのです。価格も安いので、脱毛初心者や痛みに敏感な方にはおすすめです。

クリニックのレーザー脱毛は痛いの?

湘南美容外科、アリシアクリニック、リゼクリニックなどのクリニックではレーザー脱毛による脇脱毛ができます。レーザー脱毛は、毛の黒いメラニン色素に反応するレーザーを使った脱毛方法です。レーザー脱毛=痛いと思っている方もたくさんいます。

【レーザー脱毛の痛みと特徴】

仕組みは光脱毛とほぼ同じなのですが、出力がレーザー脱毛の方が強いという特徴があります。その分痛みもあり、輪ゴムではじいたような感じがあります。レーザー脱毛を使った脇脱毛は医師のいるクリニックでしかおこなうことができません。光脱毛よりも脇脱毛の効果を早く感じることができるので、脱毛回数が少なくツルツルのお肌を手に入れることが可能です。

今は痛い感じがないように様々な工夫がされた機種も登場しています。レーザーによる脇脱毛をしたいけど痛みが不安な方は、無料のカウンセリングでスタッフに相談してみるのもいいでしょう。

レーザー脱毛の方が光脱毛よりも費用がかかるイメージですが、脇脱毛ならばキャンペーンをおこなっているお店もあるので低価格で契約できます。

クリニックのニードル脱毛は痛いの?

クリニックではレーザー脱毛以外にも、針を使って毛穴1つずつに施術を行うニードル脱毛により脇脱毛も行われています。ニードル脱毛は、少し前まで主流でしたが痛いと感じる方が多く費用が高いので最近はあまりおこなう人はいません。

しかし、徹底的にムダ毛を処理でき、永久的にムダ毛の自己処理から解放されます。しかしどこの部位でもかなりの痛みを伴うことがあるようです。病院では施術前に冷却をする、それでも痛いと感じる人はクリームタイプや注射、ガスによる麻酔をして痛みを軽減させている所もあります。

脇脱毛全てをニードル脱毛でおこなうと痛みが辛いので、ある程度レーザー脱毛で脇毛を減らしてからニードル脱毛をする方も多くいます。

脱毛の種類と痛み

光脱毛 レーザー脱毛 ニードル脱毛
受けられる場所 エステサロン クリニック クリニック
痛み あまり痛くない 輪ゴムではじいたような痛み 凄く痛い
完了までの回数 12から16回で完了 6から8回で完了 1回

クリニックとサロンの通う回数の違いはこちらで紹介しています。

クリニックとエステサロン、脇の脱毛に通う回数は違うの?

痛みが心配な人は無料体験を受けてみましょう

病院で脇脱毛をした人の口コミを見ると「全く痛いとは感じなかった」という人から「痛くて途中で諦めた」という人まで様々で、痛みには個人差があるので実際に施術してみないと分かりません。

メモ
最近ではエステでも病院でも0円か格安の料金で「お試し」できる所がありますので、初めての脱毛で施術が痛いのか、痛くないのか不安な人は1回試してみることをおすすめします。

痛みに敏感な方は、脇脱毛をするとき出力をさげて照射してもらうこともできますので、遠慮せずにスタッフに相談してみましょう。お肌が弱い方も体験をしてみて、皮膚の様子を確認してから契約すれば安心できます。

脱毛部位により痛い箇所は違う

脱毛する場所によっても痛みは異なります。脇脱毛は毛が太く濃いので痛みを感じやすいパーツではありますが、範囲が狭いためあっという間に施術は終わります。人気のあるvioラインは、Ⅰラインは粘膜に近いので痛みが強い部位です。

どのくらい痛いのかというと、レーザー脱毛では、痛くて声がでてしまう、歯を食いしばって耐える方もいるので、心配な場合は脱毛器のパワーを下げてもらうと良いでしょう。このように全身の中でも脇脱毛とデリケートゾーンは特に痛いと感じる部位です。

逆に産毛が生えている部分は痛いと感じる方が少ないので、背中は範囲が広いのですが痛みは少なく脱毛できます。全身の中でも部位によって痛みは違います。また、脱毛回数を重ねると毛が薄くなってきますので、痛みも少なくなってくるのです。

脇脱毛を受ける前には店舗を比較しよう

脇のムダ毛をしっかりと処理したいのなら、自己処理を続けるよりも脇脱毛をエステや美容外科で受けると良いでしょう。カミソリ、電気シェーバー、または毛抜きを使った自己処理でもいいのですが、その方法では上手くムダ毛が処理出来ない事がありますし、お肌を痛めてしまう可能性もあります。

お肌を傷つけて痛い思いを経験した方もいるでしょう。いざ脇脱毛を受けようと思ってエステ、美容外科に通おうと思っても、重要な事を忘れてはいけません。それが、どこの店舗に通うかという事です。

契約後に後悔しないためにも事前の店舗比較が重要

脇脱毛が受けられるのはエステかクリニックなのですが、その数はかなりのものがあります。たくさんあるので、どこの店舗に通えばいいのか分からない方も多いのではないでしょうか。だからと言って、最初に目に入った店舗を選んでしまうと後悔する事になりかねません。

後で調べたら、他の場所で受けた方が安くすむ事が分かったり、最初のエステで受けた脱毛では全然効果がなかったのに、他のエステで受けたら効果があったという事もあります。こうならない為にも、脇脱毛を受ける前には店舗の比較をしておくといいのです。

お店を決めるポイントは4つあります。

  • 価格
  • 脱毛器の種類
  • スタッフの対応お店の雰囲気
  • 場所

まずは無料のカウンセリングで実際にお店の雰囲気を見てみると良いでしょう。また、使用している機械で脇脱毛の効果や痛いか痛くないかは違いますので、そこらへんもチェックしておくことが大切です。

インターネットを利用して賢く情報チェックしましょう

最近でしたら、インターネットという情報収集ツールもありますし、美容系の雑誌に脱毛情報が載っていますので情報を集める事が容易です。それらを見ながら自分に合っている店舗をいくつか見繕って比較するといいわけです。

インターネットでしたら、口コミサイトもありますし、実際に受けられた方のブログや体験談も参考になります。ブログでは、脇脱毛の痛い体験談も赤裸々に書かれているのでとても参考になります。また、ランキングサイトもありますので、様々な店舗の比較が簡単に出来ます。お得なキャンペーンもチェックしておきましょう。

脱毛と施術と夜の入浴

脱毛の施術を受けた日の夜、バスタイムでは入浴は控えることになります。いつも浴槽に浸かり、ゆったりとバスタイムを楽しむ人も施術を受けた日の夜だけは、浴槽に入るのは休みです。脱毛は肌にも変化がないように見えますが、肉眼ではわからない内部に、熱を持っているような状態が続いているのです。

お風呂の雑菌で肌に問題が起きるかも

熱がこもっているのは脱毛による、軽い炎症反応があるためであり、入浴をするともっと炎症はヒートアップしてしまいます。だから脱毛サロンでの施術を受けた日には、お風呂に入るのはお休みということです。

浴槽に浸かることで、体温は急上昇をしてしまいますし、皮膚が弱いので雑菌でのトラブルも考えられます。目には見えないもののお風呂のお湯には、雑菌がたくさんいて、いつもの丈夫な肌であれば問題はないです。

メモ
しかし脱毛後の肌は弱くなっているので、いつもは平気なお風呂の雑菌から、肌を守りきれないような状態になります。お風呂にいる雑菌の方が強いと、肌にはかゆみが出たりと、問題が出てきやすいです。
浴槽には入らないこと、脱毛をした夜はこの約束を守ります。

シャワーを浴びてしっかりとした保湿が必要

バスタブには入れないものの、シャワーを浴びることはできます。デリケートな状態の肌は、清潔を保つことも大事なこと、だからシャワーで肌を綺麗にします。ナイロン製のタオルでゴシゴシと、肌をこするようなことはしません。軽くシャワーをしたらバスタイムは終わり、そのあとは脱毛パーツの保湿のお手入れをします。

脱毛処理を受ける時に重要な優先順位とは

ムダ毛の問題は見た目を悪くしてしまうので、目立ちやすい所の処理はしておいたほうがいいです。脱毛処理をする時は自己流だと皮膚を傷めやすいため、基本的にはエステサロンなどの業者を利用して対応します。

脱毛処理の優先順位を決めてから次に進もう

まずどの場所から処理を受けるべきか判断しなければいけませんが、受けるべき場所の優先順位は存在します。一番受けておいたほうが良ところは脇の部分で、この場所は目立ちやすい所ですから最初に処理を受けた方がいいです。

脱毛処理はいろいろな場所で受けられる便利なものですが、利用するプランを選ぶ時は優先順位が重要です。このような処理を受ける時はまず脇の部分の処理を受けて、次に腕のあたりの処理を受けると対応がしやすいです。

腕のあたりの処理を受けた後は足の部分の処理を受ける人がよくいますが、足の処理の後はデリケートゾーンの処理をする人が多いです。業者を利用してムダ毛処理をする時は脇から腕の処理をして、その後足からデリケートゾーンの処理をするのが普通です。

夏が来る前に脇脱毛を完了させておくと便利です。詳しくはこちらで紹介しています。

準備は早いのが◎脇脱毛を済ませて海のレジャーを楽しもう♪

目立ちやすい部分から処理をしていく

銀座カラーなどのエステサロンでは脱毛処理を受けられますが、多くの処理を受けると大きな費用がかかります。そのため優先順位を考えなければいけませんけど、まず優先すべきは目立ちやすい脇の部分になります。

脇の部分を処理したら腕や足の処理をして、水着になる機会があるならばアンダーヘアの処理も受けるといいです。脱毛処理はこの形で受けると問題が起こりづらく、効率よくムダ毛を減らすことができるので効果を得やすいです。