脱毛をするならまず脇から始める人が多いのですが「脇の脱毛って痛いの?」と心配な方もいると思います。

クリニックで使用しているニードル脱毛は痛みを感じやすい?

そもそも脇の脱毛はエステや病院で行うことができますが、エステで行う場合にはほとんど痛みは感じないと言われており、病院で行う場合には痛みを感じる人もいるようです。

その理由は病院で使われるレーザーはパワーがかなり強く、また脇は太い毛が密集した場所であることから痛みを感じることがあるということですちなみに主に病院では医療レーザーの他に針を使って毛穴1つずつに施術を行う「ニードル脱毛」が行われています。

その施術方法から徹底的にムダ毛を処理でき、半永久的にムダ毛処理の面倒さから解放されます。しかしどこの部位でもかなりの痛みを伴うことがあるようです。

しかし病院では施術前に冷却をしたり、それでも痛いと感じる人は麻酔をして痛みを軽減させている所もあります。そして回数を重ねて毛が薄くなっていくことで次第に痛みに慣れていく人もいるようです。

心配な人は無料のお試しを受けてみましょう

病院で脇の脱毛をした人の口コミを見ると「全く痛くなかった」という人から「痛くて途中で諦めた」という人まで様々で、実際に施術してみないと分かりません。

最近ではエステでも病院でも無料か格安の料金で「お試し」できる所がありますので、痛みに弱い人は一度試してみることをおすすめします。

痛みが気になる方にもおすすめのワキ脱毛サロンはこちら

脇脱毛を受ける前には店舗を比較しよう

脇のムダ毛をしっかりと処理したいのなら、脇脱毛をエステや美容外科で受けると一番早いです。

カミソリ、電気シェーバー、またはピンセットを使った自己処理でもいいのですが、その方法では、上手くムダ毛が綺麗に処理出来ない事が多いのです。これでは、綺麗な脇を手に入れられません。いざ、脇脱毛を受けようと思ってエステ、美容外科に通おうと思っても、重要な事を忘れてはいけません。それが、どこの店舗に通うかという事です。

契約後に後悔しないためにも事前の店舗比較が重要

脇脱毛が受けられるのはエステか美容外科なのですが、その数はかなりのものがあります。どこの店舗に通えばいいのか分からない、こんな状況になってしまうのです。

だからと言って、最初に目に入った店舗を選んでしまうと、後悔する事になりかねません。後で調べたら、他の場所で受けた方が安くすむ事が分かったり、最初のエステで受けた脱毛では全然効果がなかったのに、他のエステで受けたら効果があったという事もあります。こうならない為にも、脇脱毛を受ける前には店舗の比較をしておくといいのです。

インターネットを利用して賢く情報チェックしましょう

最近でしたら、インターネットという情報収集ツールもありますし、美容系の雑誌に脱毛情報が載っていますので、情報を集める事が容易です。

これを見ながら自分に合っている店舗をいくつか見繕って比較するといいわけです。インターネットでしたら、口コミサイトもありますし、実際に受けられた方のブログも参考になります。

また、ランキングサイトもありますので、様々な店舗の比較が簡単に出来ます。

脱毛と施術と夜の入浴

脱毛の施術を受けた日の夜、バスタイムでは入浴は控えることになります。いつも浴槽に浸かり、ゆったりとバスタイムを楽しむ人も、施術を受けた日の夜だけは、浴槽に入るのは休みです。

脱毛は肌にも変化がないように見えますが、肉眼ではわからない内部に、熱を持っているような状態が続いているのです。

お風呂の雑菌で肌に問題が起きるかも

熱がこもっているのは脱毛による、軽い炎症反応があるためであり、入浴をするともっと炎症はヒートアップしてしまいます。だから脱毛サロンでの施術を受けた日には、お風呂に入るのはお休みということです。

浴槽に浸かることで、体温は急上昇をしてしまいますし、皮膚が弱いので雑菌でのトラブルも考えられます。

目には見えないもののお風呂のお湯には、雑菌がたくさんいて、いつもの丈夫な肌であれば問題はないです。しかし脱毛後の肌は弱くなっているので、いつもは平気なお風呂の雑菌から、肌を守りきれないような状態になります。

お風呂にいる雑菌の方が強いと、肌にはかゆみが出たりと、問題が出てきやすいです。浴槽には入らないこと、脱毛をした夜はこの約束を守ります。

シャワーを浴びてしっかりとした保湿が必要

バスタブには入れないものの、シャワーを浴びることはできます。デリケートな状態の肌は、清潔を保つことも大事なこと、だからシャワーで肌を綺麗にします。ナイロン製のタオルでゴシゴシと、肌をこするようなことはしません。

軽くシャワーをしたらバスタイムは終わり、そのあとは脱毛パーツの保湿のお手入れをします。